中学生って最高なバカ!

風俗に通い、男を磨くでござる。生理現象を処理し、風俗の魅力を伝えるのでござる。
相槌

中学生の頃、友人が発した一言

「いいか、水、お湯、水、お湯で鍛えるんだ!」

当時は、何と言う名言と思い、彼をアイドルの如く崇拝していましたが、あれは一体何だったのでしょうか?

こんなバカな話を聞いてくれるのは、男衆か風俗のお姉さま方だけです。

  中学時代によく遊ぶ場所

先日も、ちょっとだけと思い渋谷でデリヘルを頼んだ時、60分コースで頼んだのだが、実際、40分もあれば十分な男ですので、後の20分くらいはフリートークになる。

ぶっちゃけ、このフリートークが苦手だ。

こっちは、気持ちよくなりたい、あちらは、手早く済ませたい。

でも、時間がある。

だったら、初めから40分のコースにすればと思うのだが、そこは、小心な吾輩。

もしかしたら、60分必要なのではと、要らぬ考えに取りつかれてしまい、不必要な20分が加わる事となる。

本来は、この20分で風俗お姉さまの心をぎゅっと掴む事ができればいいのですが、ついつい変な質問をしてしまうのです。

でも、風俗お姉さまは凄いのは、こんな変な話でもちゃんと聞いて受け答えしてくれるのです。

バカな名言にも相槌をうち、大切なのは、日々の鍛錬とアドバイスまで頂き、女性は、長ければ大きければいいのではないと言うやさしい言葉まで頂けるのです。

惚れてまうやろーー!